【座談会】おすすめのチャットレディをプロ2人&現役チャットレディ4人が暴露トーク!

こんにちは、かな(20代黒髪メガネ地味系w)です!

チャットレディの募集広告を見ると、いかにも簡単にお金が稼げそうなことが、いろいろと書かれていますよね。

チャットレディ以外にも、「最短で10万円稼ぐ」など、嘘か本当かわからない副業もありますよね…。

でも、、、

「あれって、全部本当なの?」
実際のところは、どうなの?」

という疑問や不安がありますよね!?

そこで今回は、「チャットレディおすすめ」について知りたいあなたのために、以下の3つのテーマについて、つつみ隠さずぜんぶ暴露してもらう、オンライン座談会を行っていただきました!

チャットレディのプロと経験者が、実際にZOOMで暴露座談会を開催!

テーマ1:チャットレディって、本当におすすめの副業なの?

テーマ2:本当におすすめのチャットレディのサイトはどこ?

テーマ3:本当におすすめのチャットレディ代理店(事務所)はどこ?

座談会の参加者は、プロのチャットレディさんである大手会社ポケットワークのスタッフさん2名と、現役のチャットレディさん4人です。

それでは、ピー音も出てくる暴露トークを、最後までお楽しみください!(笑)

■オンライン座談会の概要
開催日:2021年3月18日
参加者:ポケットワーク女性スタッフ2名、現役チャットレディ4名、ポケットワーク運営スタッフ1名、サイト運営者1名
開催方法:ZOOMでリモート参加

チャットレディ座談会の参加者

まずは、参加者のチャットレディのプロ2人と、現役チャットレディさん4人のご紹介です!

※プライバシー保護のため、現役チャットレディさんのお顔はイラストで紹介します。

  • ゆりこさん(20代/主婦 チャットレディ歴:半年)
  • ゆうさん(20代/学生 チャットレディ歴:約2年)
  • 麻衣さん(20代/フリーター チャットレディ歴:半年)
  • あーるさん(40代/チャットレディ歴:約1年)
  • 犬丸さん(40代/ポケットワーク新宿店スタッフ歴:約7年)
  • 沖野さん(30代/ポケットワーク新宿店スタッフ歴:約7ヶ月)

現役チャットレディさん(4人)

ゆりこさん(20代/主婦 チャットレディ歴:半年)

ゆりこさん:わたしは去年の10月の半ばから始めたので、チャットレディ歴は大体半年くらいです。

私はシングルマザーなんですけど、子供たちを養っていくためと、あと時間の自由が欲しくて。

例えば、子供が急に熱を出した時とかに「職場に申し訳ない」って言う気持ちを、できるだけ減らして生活していきたかったんです。

会社員をしていたとき、「そんなの誰かに任せろよ」みたいな圧力をちょっと感じたので、そういった時間のやりくりとか、収入を考えてチャットレディを始めました。
よろしくお願いします。

ゆうさん(20代/学生 チャットレディ歴:約2年)

ゆうさん:チャットレディは、大体2年ほどやっています。

チャットレディは、留学資金を溜めるために始めました。
今日はよろしくお願いいたします。

麻衣さん(20代/フリーター チャットレディ歴:半年)

麻衣さん:チャットレディ歴は、半年くらいです。

ずっと深夜のアルバイトをしてたんですけど、コロナの影響で仕事が無くなってしまったのと、あと親元を離れて生活するための貯蓄をするためにチャットレディを始めました。
よろしくお願いします。

あーるさん(40代 チャットレディ歴:約1年)

あーるさん:年代は、サイト上では30代なんですけど、ほんとは40代です(笑)
チャットレディ歴は、大体1年くらいですね。

チャットレディ始めたきっかけは、もともと3つぐらいアルバイトを掛け持ちしてやっていたんですけど、コロナで去年の4月で仕事が全部なくなっちゃって

それで、もともと興味があったチャットレディをちょっとやってみようと思って始めました。
よろしくお願いいたします。

チャットレディのプロ(2人)

犬丸さん(40代/ポケットワーク新宿店スタッフ歴:約7年)

犬丸さん:今回は、ありがたいことに進行役を仰せつかりましたので、今日は1日よろしくお願いいたします。

沖野さん(30代/ポケットワーク新宿店スタッフ歴:約7ヶ月)

沖野さん:わたしもチャットレディをしていて、そこからスタッフになったんですけれども、ちょっと今日は緊張しているんですが、みなさんと一緒に有意義な時間を過ごせたらと思います。
よろしくお願いいたします。

それでは、チャットレディ暴露トークの本編スタートです!

1:チャットレディはおすすめの副業!?お仕事内容を暴露!

Q1:チャットレディをやる前は、どんな不安があった?

犬丸さん:まずは、チャットレディというお仕事について、お聞きしてみたいと思います。

副業を探すときに「チャットレディ」というお仕事を見つけて、どう思いました? 不安とかありましたか?

例えば、「やってみたいけど、怪しくないかな?」とか。
皆さん、いかがですか?

チャットレディは、ネットを使って男性客とチャットすることでお金を稼ぐ副業です(通勤・在宅どちらでも可能)

あーるさん:やっぱり、「エッチなことを、どれぐらいやるのかなぁ?」って。

あとは、「私の画像が出ちゃって、悪用されたりしちゃうのかなぁ?」っていう。

あと、「知り合いに会わないか?」とか「長く続けられるか? 自分に合うのかな?」っていう不安はありました。

でも、いまのところ、大丈夫みたいです(笑)

ゆりこさん:わたしは、身バレがちょっと怖いな、って思っていました。

子供がまだ小学校前なので「お母さん、こういうことしてるの?」っていう話はいかないだろうと思ってたけれども、「お友達のお母さんとかにバレたりしないかなー?」っていう方が、心配してました。

犬丸さん:結果的にチャットレディに踏み出したのは、不安が払拭(ふっしょく)されたんですか? それとも腹をくくったというか?(笑)

ゆりこさん:腹をくくった部分が大きいとは思うんですけど、わたしは「嫌なことも良いことも、思っていればその通りになる」って思ってるので、「バレない」と思ってる以上は絶対バレないっていう変な自信があって(笑)

沖野さん:わたしは、危ないことはないか不安で、まず事務所に行くこと自体が、すごく怖かったです。

女性スタッフがいるとはいえど、「え、大丈夫かな? 帰ってこれるかな?」っていう、それくらい不安な中で行きました。

でも、足を踏み入れてみたら、とても優しいスタッフさんがいて、一気に安心しました。

なので、1歩を踏み出すまでに、やっぱり皆さん不安になる気持ちはめちゃめちゃわかるので、SNSを通して情報発信して、安心して来て頂けるように思考錯誤しております。

チャットレディ代理店の事務所の中の雰囲気は、普通の会社のオフィスと同じ感じ(ポケットワーク新宿店)

犬丸さん:面接で来られる方でよく言われるのが、「普通の会社だったんですねー」って言われますね。

はじめての仕事をするっていうのは、やっぱりチャットレディに限らず、不安がいっぱいあると思うので。

カフェのような雰囲気のスペース(ポケットワーク大阪店)

でも、チャットレディで稼げる人生が待っているかもしれないのに、一歩を踏み出すか踏み出さないかで、踏み出せなかったために、結局こっちに来れなかった、っていう方もいらっしゃるかなぁと思います。

不安だと思うんですけれども、来てくださったら、その不安を何倍にも安心感に変える自信が私たちにはありますので、一歩を踏み出していただければなぁと思ってます。

Q2:実際にチャットレディをやってみて、どんな風に気持ちが変わった?

犬丸さん:では、実際にチャットレディをしてみて、どんな風に変わったのかを聞いてみたいと思います。

たとえば、「不安だったけど、凄く安心した」とかでもいいですし、「やっぱり最初の何回かは、ずっと不安だった」とかでもいいですし。

通勤でチャットレディをする場合は、代理店(事務所)の専用ルームを利用できます(写真はポケットワークのチャットルーム)

ゆうさん:最初は「エッチなことを絶対しないといけないのかなぁ?」って思っていたんですけど、実際にやってみると、チャットに来てくださるお客さんって、ただエッチをしたい方だけじゃないので、「あ、別に脱がなくてもいいんだ」とか「過激なことをしなくてもいいんだ」っていう風に思えて。

お客さんにも「できる限りまででいいから、一緒にゆっくりやっていこう」と言われたので、すごくリラックスできました。

麻衣さん:チャットレディをやる前の心境は、最初は好奇心でした。

その好奇心が、チャットレディをやって、さらにふくらみました。

「奥が深いお仕事だなぁ」って、毎回毎回、お仕事する度に新しい発見があるので。

犬丸さん:確かにそうですよね。

私も、実際にチャットレディを8年以上前にやっていて、「チャットをやっていない世界だったら、関わらなかっただろうなぁ」っていう男性とお話しができたことで、世界観が広がったというか。

普段だったら、お医者さんとプライベートの話とかしないでしょうし、自分が普段は関わらないような業種の方とお話できたのが勉強になった、っていうのがけっこうありますね。

ゆりこさん:わたしは、楽しい(笑)

お金が欲しいっていうのもそうだったけど、好奇心。
「この世界って、どういう世界なんだろ?」っていう好奇心もあったので、それがきっかけでやっぱりチャットを始めていて。
それで、やればやるほど、すごい面白くて(笑)

もともと人と話すのが好きなんですけど、普通の生活をしている中では絶対にできないような領域のお話を、いろんな目線から聞いたりしていて。

男性観に関しては、「あ、こんないろんな種類の男性がいるんだなぁ」って(笑)

やっぱり性のことに関しても、「人それぞれ、考えてることが違うなー」っていう、世界観がすごく広がって、すごく楽しくお仕事をさせていただいています。

犬丸さん:わかります(笑)

普通にリアルで対面したときには、絶対ぶつけられないような男性の性癖を「中身、全部出しました」くらいで来られるので、「あ、いろんな世界があるんだなぁ」って、なんか世界観がすごく広がりますよね。

あーるさん:私はやっぱり、1つのエンターテイメントだな、みたいな(笑)

なんだろう、架空の世界というか。こちらも演技じゃないですか?

「演技をする」っていうのは、やっぱりお客さんに楽しんで欲しいから私たちも演技をするのであって、「チャットレディは、ディズニーランドみたいな感じじゃないかなぁ」って思いましたね(笑)

チャットレディは、ある意味ディズニーランドと同じ(あーるさん・犬丸さん)

犬丸さん:わかります。お客さんは夢を持ってチャットに遊びに来ているから、「ここの世界はディズニーランドと同じなんですよ」って、けっこうお伝えするんですよね。

男性にとっては、私たちががんばってるところは「夢の国」なので、エンターテイメントだよと。

みなさん、やる前は不安だったり好奇心だったり、いろいろあると思うんですけど、はじめたみたら世界が拡がったとか、好奇心がもっと出てくるようになったっていう風に、基本的に皆さんプラスに考えられる女性の方が多いのかな、と思います。

Q3:チャットレディで「これは困った!」というエピソードは?

犬丸さん:次は、これいろいろ出てくると思うんですけど、お客さんとチャットをしていて困ったことは、みなさんありますか?

チャットレディのお仕事は、カメラに自分を映して男性とチャットするので、男性客からいろいろな要望も入ります。

麻衣さん:ストレートに言うと、すぐにアダルトを要求してくるお客さんがやっぱりいるんで、「おっぱい見せて」とか、そういう即脱ぎを要求してくるお客さんは困りました。

あとは、いきなり無言でいなくなる人とか、荒らしてくる人がいるんですよ。

例えば、Aさんと話していたらBさんが邪魔しにきて、先に入っていたAさんがひいちゃって退出して、荒らした本人もいなくなる、っていう。

ゆうさん:わたしは2つあって、ひとつは毎回チャットにきては「潮吹きをして」って言われる方がいらっしゃって「あ、それはどうしてもできないな」っていう(笑)

もう一つは、よく出会いを求められる方がいらっしゃるんです。

LINEとかメールとかTwitterとかお断りしていて、すると「じゃあ、俺この出会い系にいるから、ここに登録して?」って言われた時は、どうお断りすればいいか困りました。

ゆりこさん:ゆうさんに似てるんですけど、自分とは相容れない性癖って、あるじゃないですか?(笑)

想像で何とかできるところはあるんですけど、「よだれを垂らして欲しい」とか、できればしたくなくて、そう言われるとがんばりはするんですけど、表情に出さないようにするのに必死です(笑)

自分ができない領域のことを言われた時は、やんわり流すようにしてますけど、その時は「あーっ」ってなります(笑)

あーるさん:私は、いちゃいちゃ系が苦手なんですね、恥ずかしいので(笑)

この間、初めて「こっちにおいで、抱きしめるよー」って言われたんですね。

わたし、私どうしていいかわかんなくて、やんわりと「えー、抱きしめるとか初めてですー」って言ったら、男性客が落ちちゃって。言わなきゃ良かったな、って(笑)

沖野さん:いま出た内容は、「わたしも体験したことがあったなー」って聞いたんですけど、他にしいて言うなら「何度もイッて?」という男性の方がいて(笑)

気づいたら1時間近く経っていてヘトヘトで、グラウンドを何周もしたような気分になって。

やっぱり慣れないうちは「どう、終わりの方にもっていくか?」っていうコミニケーションの取り方が難しくて、最初はけっこう苦労しました。

犬丸さん:そうですね、困ったエピソードというのは、大体いまので出尽くしたと思います。

即脱ぎ、挨拶がない、場を荒らす、無理なプレイ、会いたい。

けっこうライブチャットのお客さんは、AVが当たり前みたいな、そういう要求もけっこうきますし、「ワンチャンいけるかも?」という出会い目的の方もいます。

ですので、現役のチャットレディさんは、スタッフさんに相談しながら対処法をいろいろお伝えしている、っていう感じですね。

Q4:チャットレディで「これは嬉しかった!」というエピソードは?

犬丸さん:では続いて、チャットレディのお仕事をしていて「これ、嬉しかった」ということはありますか?

チャットレディの時給は良く、通常のアルバイトと比べて短時間でかなり稼げます。

ゆりこさん:入金が早い(笑)

「お金が欲しい」っていうタイミングで、ちゃんとお金が入ってくる。

普通の会社だと、まず無いじゃないですか?
即金性っていうのは、「やっぱり、一番のメリットだなぁ」っていうのを、すごく感じています。

あとは、「自分ががんばれば、がんばった分だけ、それが成果として入ってくる」っていうのは、世間的に「ブラック企業」だの「サービス残業」だのっていう話がある中で、すごくわかりやすいメリットだと思ってます。

あと「私の世界観が広がった」っていうのも、今後の人生を歩んでいく中で、男性とこれから恋愛をしていくとか、そういうことを考えても、すごく自分の人生は楽しくなったと思ってます(笑)

犬丸さん:その日にがんばったら、その分だけもらえるっていうのは、たぶん他の仕事では考えられないことだと思うので、確かに大きなメリットですよね。

まいさんは、いかがですか?

麻衣さん:嬉しかったこと、あります。
男性の性欲を満たす以外に、仲良くなるとお話だけで来てくれるお客さんも取れるんですよ。

「まいちゃんと話すと、嫌なこととか全部忘れられて元気になる」って言ってくれる方がすごく増えたので、それがすごく嬉しかったです。

犬丸さん:私も、まいちゃんと話すと、すごく癒されます(笑)
たぶん、男性も同じなんだろうなーと思いますよ。

ゆうさん:私も、ゆりこさんと関係しているんですけど、チャットレディをやっていると常連さんがついてくるので、本当にコンスタントにお金が貯まって、本当に稼ぎやすくなれたのが嬉しかったです。

犬丸さん:常連さんをつくるのも簡単ではないんですけど、簡単ではないことを、ゆうさんはマメにやってくださっているので、その分、ファンがたくさんできて、嬉しいですよね。
あーるさんは、いかがですか?

あーるさん:わたしは、けっこう難易度の高いお客様の要望に、応えられた時ですね(笑)

具体的に言うと、フェチの方に「金玉を触ったことある?」って聞かれたんですよ。

「ありますよ」って言うと、「ぎゅっと握ったの?」って聞かれて、「いや、ぎゅっと握ると痛いんで、やさしく触りましたよー」って言ったら、それでチップがもらえるんです(笑)

あーるさんのお話で全員、爆笑中(笑)

私が金玉のストーリーを想像して作って、そのストーリーを「いいね」って言ってくれる度にキラキラってチップがもらえるんです。

それが、一番アドレナリンが出て興奮しました(笑)
その時、たしか20回くらいチップをもらったんですよ、キラキラーって(笑)

頭を働かせて「次は、こう言えばいいかな?」って感じで、それはすごい嬉しかったです。

犬丸さん:ほんと、いろんなお客さんがいらっしゃるので(笑)

私が思っていた以上の答えが返ってきたので、これが本当にホンネというか、暴露というか「こういう世界だよ」っていうのを、ちょっとお見せできたんじゃないかなと思います。

2:おすすめのチャットレディのサイトはどこ!?稼げるサイトを暴露!

犬丸さん:それではここからは、チャットレディでお仕事しているサイトについて、お聞きしてみようと思います。

アダルト・ノンアダルト・ミックスを含めて、ポケットワークでは7つのライブチャットのサイトでお仕事できます。

Q5:チャットレディで稼げるおすすめサイトは?

犬丸さん:みなさんがチャットをやっていて、「ここ稼げました」っていうサイトはどちらですか?

Q6:おすすめチャットレディサイトで稼いだ額は?

犬丸さん:ついでに、どれくらい稼げたかもお伺いできますか?

ゆうさん:私は2つのサイトでやっていたんですけど、その中でも「ファンザ あちゃ」が、本当にお客さんも多いので、すごい稼げるなと思いました。(※あちゃ=アダルトチャット)

最近の稼いだ額はぜんぜん覚えていないんですけど、印象に残っているのはチャットレディをはじめたての2週間で、30万円貯まったのが嬉しかったです。

留学費用に、全部当てられました。

犬丸さん:夢をすぐ2週間で叶えたと?

ゆうさん:そうですね、目標が50万円だったので、後はゆっくり溜めていきました。

麻衣さん:私は1つしか登録してないんですけど、「ファンザ あちゃ」が一番稼げると思います。
1日4万円、12万ポイント稼ぎました。

「うれしかった」っていうよりも、「まだまだ私は稼げるぞー!」みたいな(笑)

なんていうんですかね、「もっと上を目指そうかなぁ」って、思いました

ゆりこさん:私が1番稼げたのは、「ジュエルライブ」です。
先月、マックスで742,000ポイント、手取りで大体22万円くらいです。

わたし、チャットレディのおすすめサイトの観点として、2つあると思ってて。

「ジュエルライブ」「マダムライブ」は、男性客が基本的に最初から音声で来るじゃないですか。

だから、喋るのが得意とか、コミニケーションを手っ取り早く取りたい場合は、音声の方が楽なんですよね。

ただ、「聞くのが苦手」っていう方は、「ファンザ」のログでやり取りする方が、精神的にあまり辛くないという部分があるので。

そういう観点で見ると、わたしは「ジュエルライブ」とか「マダムライブ」の方が楽っていうか、私の性格にあってました。

犬丸さん:いま、ゆりこさん、すごくためになることを言ってくださって。

「ジュエルライブ」「マダムライブ」っていうサイトは、男性が最初のパーティーチャットから音声を使う可能性が高いというか。

いわゆるタイピングで文字を打ってくるより、音声ですぐマイクで話してくれる男性がいらっしゃるので、コミニケーション取りやすいです。

お話好きというか、女性もポンポンおしゃべりできるタイプだったら、そっちのサイトの方がおすすめかなと思います。

逆に、最近のお若い女性は「男性の声が苦手」っていう方も多くて、電話に慣れていない世代なのかなぁって。

そういう女性は、ログタイプの「ファンザ」の方がおすすめかなって、ここ1年くらいでけっこう思ってます。

あーるさん:わたしは、「VIVO(ビーボ)」です。
最高で1日14,000円くらいです。

犬丸さん:「VIVO(ビーボ)」は、ポケットワークならではのサイトなんですよね。

ライブチャット同士のサイトは同時待機ができないんですが、「VIVO」は待機している映像が男性に流れないので、ライブチャットで待機しながら、同時にできるんです。

在宅チャットレディさんは、「VIVO」だけで月に何十万円も稼ぐ人もいらっしゃいます。

ライブチャットとはちょっと毛色が違うんですけども、ポケットワークならではのお仕事できるサイトなので、「VIVO」もおすすめですね。

同時待機で稼げる「VIVO(ビーボ)」について、詳しくはこちら!

↓ ↓ ↓

【本音トーク】VIVO(ビーボ)の口コミ・評判!メールレディ ビーボのメリットとデメリット

沖野さん:私は、エンジェルライブ系の「チャットピア」をやっていたんですけど、「チャットピア」さんだと、「ファンザ」さんと違って常連さんを作りやすくて

ですので、常連さんは「チャットピア」さんで作って待ち合わせとかして稼ぐスタイルでやっていて。

新規の方を獲得するときは「ファンザ」さんの方が、新規の方が多く入ってきてくださったなぁという印象でした。

おすすめチャットレディ・サイトまとめ一覧

ライブチャット名 特徴
・ファンザ ・男性会員が多いので爆発力がある
・ログでやりとりできるので精神的に楽
・ジュエルライブ
・マダムライブ
・男性がすぐ音声を使ってくるので会話で稼ぎやすい
・エンジェルライブ
・チャットピア
・常連を作りやすい
・管理画面が充実している
・VIVO ・ライブチャットと同時待機できるので効率よく稼げる

犬丸さん:けっこうサイトによって特色があるので、「どのチャットレディのサイトがおすすめ?」ってなると、どれもオススメなんですよね。

「ジュエルライブ・マダムライブ」さんは、男性がすぐ音声を使ってくることもあるし、あと「のぞきさん」の名前が見えるので、その人たちにもチャット中にこっそりメッセージが送れるっていう点では、そこの2サイトかなと思います。

「ファンザ」さんは、とにかく男性会員の数がハンパなく多いので、パーティーチャットでたくさん集客しやすいです。

爆発力があるということを考えると、「ファンザ」さんもすごくいいなと思います。

「エンジェルライブ・チャットピア」さんは、老舗のサイトさんなので、管理画面がカラフルというか、情報がたくさん書いてあって、隅から隅まで見てたら一日つぶせるんじゃないか?っていうくらい、けっこういろいろ書いてあります。

こんな感じで、そのサイトさんでけっこう特色が違うので、スマホで同時待機できる「VIVO」と一緒に、あなたの性格や状況に合わせたサイトを使っていくのがおすすめですね。

3:おすすめのチャットレディ代理店はどこ!?事務所の本音を暴露!

犬丸さん:いままではチャットレディというお仕事についてと、サイトについてお話を聞いてきたんですけど、最後のテーマはチャットレディの事務所(代理店)の話をお伺いします。

ここは、ピー音が入るので、名前を出してもらって大丈夫です(笑)

実は、チャットレディの代理店はピンキリで、よい所もあれば、そうでないところも…(写真はポケットワーク新宿店)

Q7:他の代理店で「これはないわー」という経験は?

犬丸さん:まずは、ポケットワーク以外の他の代理店さんで、「これないわー」って思ったことはありますか?

ゆりこさん:わたし、ポケットワークに登録する前に〇〇〇〇さんに登録したんですけど、最初の3日間くらいだけ出させてもらってて。

ただ、あそこはほんとにマンションの1室を借りきっている状態で、パーテションでは無いけど、1室の中を3部屋か4部屋くらいにしてたんですよ。

広さでいうと、今のポケットワークのチャットルームより、ぜんぜん狭いです。

その時、サポートするスタッフさんはいらっしゃらなくて、男性スタッフの方が1人だけサイトの登録作業をしてくださったんですけど、パソコンの使い方とか「こうしたら、できますからー」っていうのだけ説明してもらって、他のサポートはとにかく本当になくて、「じゃあ、やってみてください」みたいな感じだったんですよ。

化粧の仕方とかも全然教えてくれなくて、自分でチャットレディで受けるメイクとか服装とか調べてたんですけど、ほんとに何から何をしていいかわからない。

それと、壁がすごい薄いので、となりの声が全然聞こえてるっていう。

あと、ソファーのカバーが布製だったんですけど、「明らかにこれずっと使い回してるよね」って言う(笑)

そんな感じで、清潔感もあまりないし、不安しかないので、3日でやめました。

犬丸さん:ちなみに、どうして〇〇〇〇さんを選んだんですか?

ゆりこさん:いくつかのチャットレディ代理店を見比べていて、サイトの〇〇〇〇さんが清潔感があったんです。
色使いとか、文字の感じとか。

あと、Q&Aがすごいしっかりしていて、保育園に子供を預けても働けるシステムが分かりやすく掲載されていたので。

ポケットワークは、やたら親近感がありすぎて可愛いから、「逆に、何か狙ってるの?」って(笑)

他のランキングを見ても、1位ばかりだから「お金積んでんの?」って(笑)

※「やたら可愛すぎる」というポケットワークのサイトがこちら⇒ポケットワーク公式

犬丸さん:実は、〇〇〇〇さんからポケットワークに来られる方は、けっこう多くて。
〇〇〇〇さんからの移籍は、かなりの確率で多いですね。

あーるさん:わたしは、新宿でいろいろ探したんですね。

最初、〇〇〇〇〇さんに行ったんですけど、そこはマンションみたいな、間取り的には3DKみたいな部屋を仕切ってチャットルームにしてる感じで、まず汚いんですね(笑)

部屋にパイの実とか、おせんべいとかお菓子とかあるんですけど、それが床にバーって、そのまま置いてあるし

その時、男性スタッフが2人いたんですけど、私が面接行ったのは2020年の4月で、ちょうどコロナの中でマスクとか確かに品薄で探すのが大変だった時期なんですけど、1人男性がマスクをしてなかったんです。

それで、わたしが面接していた時、いちおう面接だから申し訳ないと思って、マスクを外したんですね。

それで面接して、その2週間後くらいに熱が出て具合が悪くなっちゃって「これコロナかな?」みたいな(笑)

その人としか接触していなかったから、「ちょっと変な病気をうつされたかな?」とか思って。消毒液とかもなかったし、とにかく部屋も掃除しないんですよ。

で、わたしがチャットが終わったあと「掃除しますか?」って聞いたら「そのままでいいですよ」って。

もちろん、わたしが始める前も、髪の毛とかお菓子のカスとかいっぱい落ちてて、2日間しか行ってないんですけど、「よく2日もやったなー」って思います(笑)

あーるさん:そのあと、〇〇〇さんに行ったんですけど、そこは「DXライブ」しか扱ってなくて、けっこうアダルト色が強くて、全然楽しくなくて。

そこも向いてないと思って、4日間でやめました。
でも〇〇〇さんは、すごい綺麗だったんですけどね。
サポートもしっかりされていて。

それで、ポケットワークは、あのカンガルーみたいなキャラクターが嫌いで、ずっと敬遠していたんです(笑)

※カンガルーみたいなキャラのイラストはこちら⇒ポケットワーク公式

「え?なにこれ?なんか安っぽい」みたいな(笑)

誤魔化されているみたいで敬遠していたんですけど、「まぁ、じゃあいってみよう」という感じで応募して、それで今に至ります(笑)

犬丸さん:けっこう、カンガルー不人気なんですね(笑)
そのうち、変身するかもしれません(笑)

ゆうさん:わたしは、〇〇〇〇〇〇〇〇〇というところに登録しようかなと思って一度メールしたんですけど、それをやめたきっかけが、メールが素っ気なくて。

ポケットワークさんって、ほんとに女性に寄り添ったメールをくださるんです。

けど、〇〇〇〇〇〇〇〇〇さんは「あ、じゃあお願いします。あーそうなんですね。」くらいの、ほんとに少ない量だったので、逆に怖くなっちゃって、行くのをやめちゃいました。

いちおう体験入店の予約はしたんですけど、その当日まで対応がけっこう怖かったので、「すいません、お断りします」ってやめました。

沖野さん:わたしはチャットレディを始めるときに、まず「チャットレディ」で検索して、ポケットワークと〇〇〇〇〇〇さんが出てきたので、両方一気にバンと応募して。

で、タイミングでポケットワークの方がレスが早くて、とんとん拍子に進んでいった、っていう感じですね。

犬丸さん:〇〇〇〇〇〇さんのレスが早ければ、沖野さんはそちらに行っていたかもしれないんですね(笑)

ポケットワークと〇〇〇〇〇〇さんで迷われる方が、最近は多いなって思います。

ゆりこさんや、あーるさんが言われていた〇〇〇〇さんや〇〇〇〇〇さんの、部屋が汚いとかいう理由で、「ここ、ないわー」と言う声が多いのは確かですね。

〇〇〇〇〇〇さんと迷われてポケットワークに来られた方っていうのは、出勤頻度だったりとか、稼ぐためにガチガチにされちゃうというか、それがけっこう窮屈でポケットワークに来られる方は多いかなって感じます。

チャットレディ代理店の感想のまとめ

代理店 感想
〇〇〇〇 ・狭い
・サポートが本当にない
・壁がすごい薄い
・清潔感がない
※ゆりこさんの感想
〇〇〇〇〇 ・汚い
・男性がマスクをしてなかった
※あーるさんの感想
〇〇〇 ・「DXライブ」しか扱ってない
・部屋はすごくきれい
・サポートがしっかりしている
※あーるさんの感想
〇〇〇〇〇〇〇〇〇 ・メールが素っ気なくて怖かった
※ゆうさんの感想

※チャットレディ代理店の名前の公表は、控えさせていただきます。

Q8:ポケットワークの良いところは?

犬丸さん:じゃあ、今度は、ポケットワークのいいところについてお伺いします(笑)
犬丸と沖野のテンションを、アゲアゲにしてください(笑)

ポケットワークは大手企業が運営しているので、設備もスタッフも整っていて安心してお仕事できます(写真は新宿店の青木店長と沖野スタッフ)

ゆりこさん:ポケットワーク大好きです(笑)

めちゃめちゃ大好きなのは、皆さんお話をすごくきちんと聞いてくださるところ。

最近、子供の調子が悪くなることが激しくて、「すいませんー!今日、休みますー!」が何回か続いているんですけど、そんな時でも、「ぜんぜん大丈夫ですー」って言ってくださる、あの懐の深さ。

部屋が綺麗なのはモチロンそうだし、みんな優しいし。

あと、やっぱり皆さんノウハウをしっかりご存知なので、去年の年末に「わたし、月30万円が欲しいんです! しかも、昼間しか入れません!」って無理なオーダーを出したんですけど、それを「こういうステップを踏めば、ぜったい大丈夫です」っていうの教えてくださって。

そこまでサポートしてくださって、その時月収33万~35万ぐらいまで行ったんで、ありがとうございました(笑)

そういうノウハウとかもしっかり教えてくださるし、「わたし、こういうとこで困ってます」っていう時にも、ちゃんとフォローをしっかり入れてくださるところとか、ほんと助かります。ありがとうございます(笑)

ゆうさん:私も、ポケットワークさん、大好きです。

さっきの話の〇〇〇〇〇〇〇〇〇さんも、「優しくないから嫌」っていうのがあったので。

ほんとにポケットワークさんって優しくて、私が困ってるときに相談すると、最初に絶対肯定してくれて、「じゃあ、もっとこうしてみよう」って言ってくれるので、そこで乗せられちゃって「よしがんばるぞ!」みたいな、思えるところ。

それと、すごいお仕事で忙しいのに、事務所に入ると「おつかれさまです!」ってすごい言ってくださって、帰るときも「おつかされさまでしたー!」ってすごい言ってくださるのが「あー、もうアットホーム!」って思って、すごい好きです(笑)

麻衣さん:ポケットワーク、好きなところたくさんあります。

まずは、女性スタッフが、可愛いところです。
可愛くて優しくて、すごい面倒みてくれるんです。

「この時間に起きたいんです」ってLINEしたら、お部屋まで来てくれて起こしてくれたり。

あと、わたしが「機嫌が悪いんです、体調が悪いんです」って言わなくても、向こうが察してくれて「いまお電話できますか?」って言ってくれて、「何か悩んでたり、嫌なこととかあったりしたら、いつでも相談に乗るから」って親身になってくれたりして。

なんかすごいお世話になりすぎて、ほんとに申し訳ないくらい、いつもすごい助けられてます。
ありがとうございます。

あーるさん:わたしも、ポケットワーク大好きです(笑)
わたしは「程良い距離感」というか。

わたしは、そんなにガチガチに目標を決めてなくて、けっこうその日暮らしみたいな感じでお仕事してるんで、あんまりチャット中にいろいろアドバイスとかもらうのが好きじゃないんです。

だから、けっこうほっといてもらうのが、程よい距離感で。

それで、たぶん「来月これぐらい稼ぎたいんです」って言っても、それは対応してくれると思うので、そういう距離感が私は心地いいですね。

犬丸さん:やっぱり、女性の全員が全員「稼ぎたいんです!」っていう方ばっかりでは無いんですよね。

あーるさんみたいに、付かず離れずの関係が心地良い、っていう方にはそういった対応になりますし、ゆりこさんみたいに今月30万円、稼ぎたいんですっていう時は「あれしましょう、これしましょう」っていう、そういう時だけガッとやる距離感というか。

「チャットレディさんとの距離感を大事にしてる」っていうのも、ポケットワークのいいところなのかなぁと思います。

沖野さん、どうですか?

沖野さん:やっぱり、ひとりひとりのチャットレディさんの求めているものは違っていて、まずはコミニケーションをとりながら、なるべくその人に合ったスタイルでお仕事ができるように。
そこが、一番意識しているポイントですね。

あと、やっぱり信頼関係も大事だと思うので、どんなに在籍が長くなってきたチャットレディさんに対しても、帰る際とかにお声掛けして「最近どうですかー?」って聞きつつ、状況を把握できるようにしていますね。

犬丸さん:ポケットワークは優しいとか、サポートが充実してるとか、いろいろ広告に書いてあったりしますけど、結果、距離感なんですかね。

サポートして欲しい方にはがっつりサポートするし、副業でちょろっとやりたいという方には、明るく挨拶しますけど、あまりガチガチに「次どうしますか?」とか「何ポイント取りたいんですか?」とか聞かないので、そういうところが心地良い人には心地よいのかなと思います。

Q9:これからチャットレディを始める女性へのアドバイス

犬丸さん:それでは最後に、いまチャットレディを検討している方に、先輩としてアドバイスするならどんなことを伝えたいですか? お聞きしてみたいと思います。

ゆりこさん:気になってるなら、やってみて、って言いたいです。

とりあえず気になるんだったら、相談に行くなり、登録してちょっと関わってみるなりして、ダメだったらその時やめればいいんじゃない?って思います。

せっかく、好奇心というか、興味がある世界をそこで自分でシャットアウトしちゃうのはもったいないなって思うので。

興味があって、ちょっと悩んでて、「やってみたい」って少しでも思うんだったら、戸を叩いてみれば?と思います(笑)

ゆうさん:わたし、けっこうネットサーフィンが好きで、チャットレディについての記事とか、口コミとか、暴露話とかいろいろあって。

「やっぱり不安だなぁ」って思っちゃう方も多いと思うんですけど、一回その先入観をおいて、本当にゆりこさんのおっしゃっていたように、とりあえず試しにやってみよう、っていう。

ほんとに気楽な考えでやってみて、別に契約とかもなくて、やってみてダメだったら「ハイ、おわり」でいいので、ノリで来てください、って思います。

麻衣さん:ほんとに、ゆりこさんと、ゆいさんの言った通り、「一回やってみれば?」ということを伝えたいです。

ノリで、好奇心で。
そこで、自分で合わなかったら辞めればいいし、合っていたら、そのままやればいいと思います。

防音の完全個室のチャットルーム(ポケットワーク全店)

あーるさん:私も皆さんと全く一緒で、やりたいんだったらやってみた方が。

やらないで後悔するより、やって後悔した方が、まだいいかなっていう感じで。

ほんと、辞めたかったらすぐ30分で辞めてもいいし、ほんと軽い感じで。

ポケットワークにくればいいんですよ。ね?(笑)

犬丸さん:すごい、うまくまとめてくださって、ありがとうございます(笑)
沖野さんも、ひとことお願いします。

沖野さん:そうですね、私もそうだったんで、不安もめちゃめちゃあると思うんですけど、やっぱり考えれば考えすぎるほど、そこで不安になると思うので、まずは一歩を踏み出す。

皆さんと同じになってしまうんですけど、やっぱり「するか、しないか」で、けっこう明暗も分かれると思うので、「まずは踏み出す」ということを伝えたいです。

あと、Twitterとかブログとかで、まだポケットワークに来たことがない方に、「楽しい場所だな」っていう風に思ってもらえるように、引き続きがんばります。

「おすすめのチャットレディは?」座談会まとめ

犬丸さん:けっこう皆さん、同じことをおっしゃってくださっていて、一歩を踏み出す勇気っていうところですよね。

たぶん、チャットレディのお仕事を検索している人って、「本当はしたくないけど、探してる」人の方が多いと思うんです。

「どうしてもすぐにお金が欲しい!」とか「何か副業で無いかなぁ?」って、お金に関して切羽詰まっている方が多いと思うんですよね。

だから、できるだけ稼げる代理店がいいだろうし、できるだけサポートが充実している代理店の方がいいだろうし。

チャットレディの代理店にもいろいろあって、〇〇〇〇〇〇さんみたいに「本気でがんばります」みたいなところもあるでしょうし、ポケットワークみたいに、「そういう人もオッケー、ちょっと気軽にやってみたいなーっていう人もオッケー」っていうところもあります。

ポケットワーク大阪店のスタッフさん

チャットレディ代理店はいろいろありますが、お金が必要なら勇気を出して、一歩を踏み出して、ちょっとこっちに飛び込んできて欲しい。

そのために、Twitterとかブログとかで、いろいろ「ポケットワークってこんな所だよー」っていうのを紹介していていますので。

ぜんぜん怖くないので(笑)、安心して来て欲しいなと思います。

それでは今日はみなさん、本当にありがとうございました!

(2021年3月18日収録)

ポケットワークの求人募集

事務所 全国8ヶ所(札幌・仙台・新宿・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)
応募資格 満18歳以上の女性の方(高校生不可)
サポート体制 24時間対応(女性スタッフ24時間在籍)
勤務体系 ・在宅(スマホのみでOK・パソコン不要)
・通勤(宿泊OK)
サイト ・アダルト(ファンザ・エンジェルライブ・ジェルライブ)
・ミックス(VIVO・マダムライブ・ファンザ・チャットピア)
・ノンアダルト(ライブでゴーゴー・ファンザ)
※どれか一つに絞らなくても複数の登録も可能。
ノルマ なし
登録料 無料
料率 通勤:実質34%~38%
在宅:50%+ボーナス
新人報酬金 最大10000円(通勤チャットレディのみ)
報酬支払い ・在宅:3,000円以上で即時払い可能(振込手数料540円)
・通勤:1,000円以上で即時払い可能(手数料200円)
※即時払いを利用しない場合は毎月自動振り込み
登録に必要なもの ・身分証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード・住民基本台帳カード、顔写真付きの学生証)
・銀行通帳またはキャッシュカード
・印鑑(シャチハタ可能)

ポケットワークでチャットレディを体験する流れ

■通勤チャットレディの場合

応募から報酬をもらうまでの流れは、以下の通りです。

  1. 公式サイトから応募する
  2. LINEに登録する
  3. LINEで面接の確認をする
  4. 来店して契約用紙にサインする
  5. お仕事の説明を受け登録サイトを決める
  6. 衣装合わせ・メイク・プロフィール写真の撮影
  7. 操作説明・お仕事体験
  8. 伝票とお給料をもらう
  9. 当日の感想やアフターフォロー

応募フォームに、必要事項を入力して送信してください。

お問い合わせ内容には、不明点や疑問点を書いておくとスタッフから回答があります。

また、「女性スタッフを希望します」と書いておくと、確実に女性スタッフが対応してくれます。

■在宅チャットレディの場合

通勤でも在宅でも、スタッフさんがチャットインして教えてくれる!

最短で、応募から30分程度でお仕事を開始できます。

必要なものは、スマホ1台だけで大丈夫です。

応募からお仕事開始までの流れは、以下の通りです。

  1. 公式サイトから応募する
  2. LINEに登録
  3. キャラ設定・写真の用意
  4. 操作説明・お仕事の開始
  5. 口座登録とお給料の振り込み
  6. アフターフォロー
ポケットワークのポイント

  1. 日本で唯一、一次代理店のみの経営!
  2. 通勤の料率が実質34%~38%、在宅50%(+ボーナス)と最高値!
  3. チャット部屋が多い!(全国8ヶ所で合計440部屋以上)
  4. 女性スタッフが多い!(24時間対応)
  5. 利用している女の子の口コミ評判が高い!
  6. 稼ぐためのアドバイスを具体的にしてくれる!
  7. スタッフがアットホームなので仕事がしやすい!

\今なら10000円ボーナス!

「ポケットワーク」公式サイトはこちら

↑毎日70人以上が登録!↑

※アクセスが集中していて、読み込みに時間がかかる場合があります。

全国のポケットワークの事務所の様子

■ポケットワーク横浜店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク横浜店へ突撃取材!口コミ評判を検証

2019.08.22

■ポケットワーク名古屋店インタビューはこちら!↓

【大量写真】名古屋でおすすめのチャットレディはここだ!代理店6選(通勤・在宅OK)

2017.12.11

■ポケットワーク大阪店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク大阪店へ潜入取材してきた!口コミ評判を検証

2021.03.31

■ポケットワーク広島店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク広島店へ突撃取材!口コミ評判を検証

2021.03.30

■ポケットワーク福岡店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク福岡店へ突撃取材!口コミ評判を検証

2021.04.05

■ポケットワーク新宿店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク新宿店へ突撃取材!口コミ評判を検証

2021.04.02

■ポケットワーク仙台店インタビューはこちら!↓

【大量写真】仙台でおすすめのチャットレディはここだ!代理店6選(通勤・在宅OK)

2017.12.25

■ポケットワーク札幌店インタビューはこちら!↓

【写真大量】チャットレディ ポケットワーク札幌店へ突撃取材!口コミ評判を検証

2021.04.20

わたしは、「チャットレディを、はじめようかな?」と思っている方に役立つ情報を公開したくて、チャットレディ事務所の口コミを、このサイトでたくさん公開しています。

だからこそ、悪い情報もあえて公開していたんですが、実は、口コミを削除するようにいわれました(1回ではありません)。

某チャトレ事務所から、こんな削除依頼もきましたし・・・

別の某チャットレディ事務所から、こんなメールも・・・。

わたしは、そのチャトレ事務所で働いていた方から、詳しくお話を伺っていました。
だから、「事実が異なる」というのが、本当なのか聞きました。

説明を求めてみたところ・・・

何度かやりとりしたんですが「削除しないと裁判する」などと一方的に言われました”(-“”-)”

事実についての説明なく「削除しないと裁判するぞ」と一方的にいわれました”(-“”-)”

つまり、悪い口コミが公開されると風評被害で困る、ということみたいです。

「だったら、悪い口コミが起こらないよう営業を改善するべきでは?」

とわたしは思うんですが、それをいってもはじまらないので、ここでハッキリ言っておきます。

チャットレディの事務所には、良い事務所と悪い事務所があります。


公式サイトに書いてあることが、すべて本当とは限りません。

悪い事務所は、以下のような特徴があります。
「どこの事務所」と特定するのは控えますが、私が言いたいのは、悪い事務所には、ほんとうに登録したらヤバいということです!!

悪い事務所の特徴
・部屋がパーテーションで仕切られている。となりの声がダダ洩れで聞こえる。

・部屋に入ると清掃されておらず、シートが謎の液体で濡れていた。

・報酬をきちんともらえなかった。

・「辞めたい」と言ったら「それなら給料は払えない」と言われた。

・報酬がいいからと、無理矢理アダルトサイトを強要させられた。

・サイトに書いていた登録祝い金などの話は、全くなかった。

・チャット中に男性スタッフが急にドアを開け、ニヤニヤされた。

・登録の解除を申し出ても「1年間は残る」と消してくれない。

・まったくアドバイスしてもらえなかった。

・シフトを入れるように、しつこく言われた。

・無料送迎の条件が厳しい(●時間で1万円以上稼ぐのが条件)

・他店に移籍する場合は返金する必要があり、お金を返さないと「周りに通知する」という契約書を書かされる。

・おもちゃは使いまわしで、衣装はベビードールがほとんど。変態客がくる設定しか許されない。

・部屋が汚い。

・女性を綺麗に見せるフォローが無い。

・嫌な客が入ってきても、キック機能を使わないように言われた。

こういう悪い事務所にあたらないように、ほんとうに注意してほしいです><

世の中には悪徳チャットレディ事務所が存在します。

そういった危険を避けるためには、ちゃんと優良なチャットレディ事務所を選ばないとだめです!!

安心してお金を稼ぐには、まず優良な事務所を選ぶところからはじまります。事務所選びは、すご~~く重要です!

口コミで評価の高いおすすめの事務所は、こちらのページで紹介しています。
失敗してほしくないので、ぜったい一度はみてください!

人気の記事!

チャットレディ暴露座談会!

チャットレディのプロ2人と現役チャットレディ4人がおすすめの副業・稼げるサイト・代理店を暴露する座談会! ヤバい箇所にピー音入り(笑) 他では読めない内容です!!

チャットレディ事務所の中身を公開!

もしあなたが、「通勤チャットレディを始めてみようかな?」と思っているなら、事務所の詳しいサポート内容や、お給料の料率、また事務所の中の設備や、スタッフの雰囲気など、いろいろ気になりますよね。

そこで今回は、大手事務所のポケットクークにお邪魔して、店内の様子を見学させていただきました!

いま急成長しているチャットレディ代理店が「アスタリスク」です。口コミで女性スタッフのサポートが手厚いと評価されていて、移籍する子が多いと評判になっています。

そこでアスタリスク新宿店にお伺いして、詳しくお話しを聞かせていただきました!

40代主婦がチャットレディで200万円の借金を返済をしたリアル体験談

チャットレディで200万円の借金を返済した主婦のかたにインタビューをしました!

チャットレディの初報酬をもらえたとき「涙が出るほどうれしかった」という言葉がとても印象的でした。

200万円の借金を返済できて、旦那さんとの関係も深いものになり、更年期障害まで消えた、というのも驚きでした!

ポケットワークの悪評はどんな感じ?悪い口コミまとめ!

チャットレディの事務所の中で、日本で最大手なのが「ポケットワーク」です。

ポケワクを利用しているチャットレディの子の間では、スタッフの評判がすごく良い事務所なんですが、もし口コミで悪評があるなら、そういったホントの部分も、登録する前に知っておいた方が安心できますよね!

そこで、ここではポケットワークを実際に利用した女の子の不満や悪い口コミを大公開してしまいます!

ノンアダで月50万稼いだチャットレディ体験談!実情やノウハウを公開!

チャットレディで最高で月収50万円も稼いだという「マナミさん(仮名)」にチャットレディの口コミ体験談をお聞きしました!

稼ぐコツだけでなく、彼氏にバレない方法や、チャットレディの問題点、ストレス発散、身バレ対策など、チャットレディの実情やノウハウを、あますところなくお話ししてくれました。

今からチャットレディの副業をする初心者の参考になりますよ!