ノンアダで月50万稼いだチャットレディ体験談!実情やノウハウを公開!

今回は、スマホで高収入の求人を探していたらチャットレディのバイトを見つけて、応募してみたところ最高で月収50万円も稼いだという「マナミさん(仮名)」にチャットレディの口コミ体験談をお聞きしました!

稼ぐコツだけでなく、彼氏にバレない方法や、チャットレディの問題点、ストレス発散、身バレ対策など、チャットレディの実情やノウハウを、あますところなくお話ししてくれました。

とてもためになる体験談で、今からチャットレディの副業をする初心者の参考になりますよ! 長いので、気合をいれて読んでくださいね!(笑)


マナミ(仮名・20代アラサー・フリーター独身)
趣味は料理。毎日、犬のお散歩で朝晩2回で愛犬とともにリフレッシュ。最近はほろ酔いで無心でスマホゲームをしている時が至福タイム(*´ω`*)

ノンアダルトで、月に50万くらい稼いでいました。

Q:冒頭からお金の話で恐縮なんですが、マナミさんは、どれくらいの頻度でチャットレディでのお仕事をされて、いくらぐらい稼がれているんですか?

チャットレディのみで生活していた時は、トータル約2年間程度になります。

実家暮らしでチャットをしていた時期、同棲相手と同居している時にチャットしていた時期があります。一人暮らしでチャットをしていた時期の話をすると週5~6回で、あまり休みなく稼働していました。

夜のほうが、お客さんが多くチャットサイトにログインしているため、どうしても夜型の生活になりました。もちろん昼間も会員さんはいらっしゃいますが、数はぐっと減ります。

私は夜21時ごろから初めて朝方4時~5時ごろまでお仕事している日が多かったです。メインはノンアダルトで、内容はトーク(エロトークも含みます)中心です。

アダルトな行為(ひとりエッチなど)はNGなので、基本的に長い時間お客さんとお話して、ひっぱって稼ぐスタイルになりました。

この頃は、月に50万くらいは稼いでいたと思います。

気が向いた時はアダルトで月30万

たまに気が向いた時にはアダルトチャットもしていて、アダルトチャットの場合は短時間で稼げました。

ただ、私は月50万くらいを目安に考えていたので、それ以上稼ごうとはあまり思いませでした。アダルトチャットをして稼げた時は、無理せず他のことをしたり、休んだりしていました。

アダルトチャットは向き不向きがあって、精神的に疲弊しやすい方は疲れちゃうので、意外と長期戦でガッツリやろうと考えるとしんどいんです。

私もアダルトチャットをやりすぎて、疲れてしまったことも多々ありました。ですので、アダルトをするなら休み休み、割り切って目標を明確に決めて進めていくことがおすすめです。

実家でチャットをしていた時は、親の目があったので自分の好きな時間に好きなペースでお仕事ができませんでした。

親の目を盗んで、がんばって月30万稼ぎましたが、夜中にコソコソお仕事していて、父親にバレて説教されたことがあり、それからは実家でチャットをやらないようにしました。

「アダルトってなんのこと!?」という純真なあなたは、下の記事をよんでください。チャットレディのウラ側について書いています!

彼氏にバレないように稼ぐには?

彼氏と同棲中のときは、彼は私がチャットレディをすることを公認していましたが、それでも彼が家にいるときお仕事することは抵抗がありました。

そこで、メールレディに登録して、彼が家にいない間にチャットでお客様とTV電話をしたり、エッチな動画や写真を撮りためておいて、それをサイトに投稿して、見てもらえるたびにポイントが入るという仕組みを利用していました。

ですので、同棲中(専業主婦状態)にメールレディしていた時は、月に7万ぐらいだったかと思います。

Q:すごくたくさん稼いでいますね! そもそもマナミさんがチャットレディを知ったキッカケって、何だったんですか?

仕事の内定をいただいてから、入社まで1~2ヵ月時間が空いたので、何かバイトをしたいなと思っていたんです。

その時は一人暮らしだったため、親からの詮索もなかったため、ちょっと高収入なお仕事がしたいなと考えていました。引っ越し代や新生活代をできるだけ稼ぎたかったんです。

スマホで高収入の求人を検索していたらたくさん出てきて、パーツモデルやヌード写真などの求人を目にしました。その時はチャットレディっていうものをあまり知らなかったので、とりあえずパーツモデルとかそういうのなら敷居が低いだろうと思って、面接に行ってみました。

面接に行くと、チャットの説明をされました。「へえ~、そんなのがあるのか」と好奇心旺盛な私は興味津々になってしまい、お兄さんに言われるがまま、チャットルームの見学に行きました。

そこで、すごく衝撃的な音が聞こえてきて(女の子たちの喘ぎ声ってやつですね)ものすごく驚いたことを覚えています。

そのチャットルームでお仕事をしていた女性が、さっそくチャットの小部屋に案内してくれて、カメラのアングルや設定、お客さんとの会話の方法や、気をつけることなどを色々説明してくれました。

私は開いた口がふさがらないといった感じで、なにがなんだかよくわからないまま話を聞いていたと思います。教えてくれたお姉さんも、「うん、たぶんやってみないとわからないから」と言って、あまり細かいことの説明は受けませんでした。

という偶然の成り行きが、私のチャットレディというものを知ったキッカケになります。

Q:なるほどー。初めてチャットレディというお仕事を知ったとき、どう思いましたか? 「自分にできるのかな?」とか「本当に稼げるのかな?」など、不安なことってありましたか?

割りと厳格な家庭で育った私は、チャットレディのお仕事内容に対して自分の価値観の中にはないものであったため、「自分にはできない」とか「無理」とか思いました。

いくらお金をたくさんもらえるからといって、ひとりエッチを人前で見せるアダルトチャットに対する抵抗や、嫌悪感を抱いてしまっていたことは事実です。

それに、稼ぐには特別可愛かったり、ものすごくスタイルがよかったり、特殊なテクニックが必要だったりするのではないか? とも思っていました。

不安感のほうが、とても大きなウエイトをしめていたのは間違いありません。

身バレ対策は、個人情報を聞かれたとき、できるだけ本当のことを口走らないように注意しました。

Q:そんな50万円も稼いでいたマナミさんでも、最初は「自分には無理」って思ってたんですか!? なんだかそれを聞いて、逆に安心しました(笑)

チャットレディをする前には、やっぱり身バレの不安もあったんですか?

身バレの不安は、とてもありました。事務所の方にもそのことは相談しましたし、ほかの女性はどうやって身バレしないようにしているのかなど、たくさん質問しました。

事務所の方の説明だと、チャットレディの会員数は全国でものすごい数がいて、年齢層も若い人よりも少しお金に余裕がある男性が多いから、あなたの知人でチャットをしている男性はいたとしても少ないと思うし、バレの可能性は限りなく少ないと思うと説明されました。

身バレの不安はなくなることはありませんでしたが、他の女性も身バレのリスクを抱えながらみんな頑張っている様子を目の当たりにしたので、あれこれいわず、自分もやってみようと思いました。

 

Q:すごい前向きですね! チャットレディをはじめるとき、身バレしないための対策は何かされましたか?

身バレ対策としては、名前・年齢・職業・住んでいる地域などは全部、嘘で登録しました。

そうプロフィールに設定して、お客さんから個人情報を聞かれたときには、できるだけ本当のことを口走らないように注意しました。

トップ画像は、たくさんの方の目に触れる可能性があるものですから、ちょっと口元を隠してみたり、角度を上からにしたり、口から下など、あるいはカラダだけというのもアリです。

カラダだけの写真にする場合、少しでもセクシーさをアピールするため谷間を強調したりするもの戦略です。

笑顔でニッコリ笑っていて、お顔がちゃんと見えている写真の方が男性が来てくれるので、あまり隠しすぎても待機時間が増えてしまいます。ほどほどに隠すというのがポイントです

Q:すごい戦略的ですね! チャットレディはどの事務所を選ばれたんですか? また、その事務所に決定された理由は何ですか?

初めて登録した事務所の名前はポケットワークです。たまたま広告で面接を受けに行ったのがキッカケです。

ポケットワークについは以下の記事をお読みください。
↓↓↓

ポケットワークの求人募集をどこよりも詳しく解説!

2018.02.27

Q:ポケットワークなんですね。それで、チャットレディを初めて行ったとき、どんな感想を持ちましたか?

初めてチャットレディをした時は、アダルトでした。

正直、人前でひとりエッチをしたことなんて生まれて初めてで、何をどうしたらいいのかさっぱり分からず、言われたとおりにお客さんに主導権を握られて動いていました。

とにかく、羞恥心がすさまじかったです。それと同時に初体験で刺激的で「ちょっとハマってしまいそうだな」という予感もしました。

同じ事務所でがんばっていた先輩女性を見て、単純に「スゴイな」とも思いました。

楽しかったのは、男性の考え方や思考を学べたことです。

Q:確かに、いままでにない世界です!(笑) チャットレディ1回の時間は、平均で何分くらいだったんですか?

お客さんと会話する際、例えばパーティチャットだとお客さん1人と会話できて、ほかにも制限なくお客さんが入室可能です。

メイン以外のお客さんは、主にやり取りを見ていたり、たまにコメントを出してきます。

2ショットチャットだと、一対一で会話です。

どちらも一回一回の時間は、平均的に30分くらいです。

アダルトチャットだと、ひとりエッチのおかずに入室してきて、男性が満足したらすぐに退室という会員さんが多いので、早い人だと3~5分でいなくなる方もいます。

Q:けっこう頻繁にお客さんがくるんですね。チャットレディのお仕事をしていて、どういうところが楽しいと思いましたか?

チャットレディをしていて楽しかったのは、男性の考え方や思考を学べたことです。

女性の性的興奮を引き立てるものというと、ストーリーがあったり妄想だったり官能小説といわれるものが多いと思うんです。

男性の場合は、視覚と聴覚で性的に興奮します。ですから、そういうことを意識しながら、いかに男性の視覚と聴覚を刺激したらいいか考えました。

カメラのアングルや声の出し方、照明の具合などを調整し工夫していって、それが結果につながっていくことが楽しかったです。

チャットレディ初心者の方はお客さんに主導権を握られてしまいがちですが、なれてくると、こちらがお客さんを誘導していくこともできるようになります。

チャットレディで稼ぐノウハウ

例をあげると、パーティチャットでは、より多くの顧客にチャット入室されるほど報酬額がUPします。というのも、1人1分間に100円なのですが、10人入室があれば、1分間で1000円になります(還元率は各々によりけり)。

ですので、100人になるまで、イベントチックなことをして集客をおこなうチャットレディさんもお見かけしたことがあります。究極になると、局部を見せちゃうよなどといって集客を行う人もいました。

でも、日本にサーバーがあるサイトは局部を見せることは違法ですので、実際にそのようなことをすると強制退室させられてしまいますので要注意です。

また、パーティチャットでメインのお客様になってチャットレディのお仕事に積極的に協力をしてくれたお客様には、お礼に2人きりでお話したいな~などと提案して、パーティチャットが終わったら2ショットチャットに移行するのも一つの方法です。

そうなると、言われたことだけをするのではなく、ちょっとじらしたりしながら進めていったりできるようになって楽しくお仕事を進めることができました。

太客(固定客)をつかんでしまえば、次にいつチャットをできるか積極的に約束を交わすのもいいと思います。

そうすれば、次にいつお客さんがきてくれるかという不安を感じることなく、待機時間のストレスなく稼げるようになります。

様々なご職業の男性会員様がいらっしゃるので、自分の知らないことを教えてくれたりします。好奇心旺盛なので、いろんな話が聞けるので社会勉強にもなって楽しかったです。

「この人は何を求めているのかな?」と考えてみることで、状況は変わることもありました。

Q:なるほどー。そんな楽しい経験がある一方で、気になるのはチャットレディをしていて起こった嫌な経験なんですけど、そういうのはありますか??

嫌な経験をしたことは、たくさんあります。ちょっとコンプレックスな身体的特徴をいじられたり指摘されたりすると、やっぱり多感な時期でしたから、ちょっと凹むこともありました。

それから、仕事や日常のストレスのはけ口的に利用する方も意外とおられまして、「お金を払っているのだから、何してもいいだろう」的な考え方の男性を相手にしなければならないときもあります。

チャットに入室してきて、自分もチャットを楽しんでいることは棚にあげて、女の子に説教をするタイプのオジサマもいます。全て間に受けていたら、身も心もボロボロになってしまいます。

チャットレディのお仕事は、ネット版のキャバクラともいえるくらい、キャバクラに似通っています。

女の子が嫌な言動をしてくるお客様には、こちらからブロックできる機能もついているので、どうしても無理な時はキックというボタンをおして退室させちゃうこともできます。

でも、そういうちょっと変わったお客様というのは、実はちょっと仲良くなってしまうといいお客さんだったりすることもあります

クレーマーと一言で一掃せず、「この人は何を求めているのかな?」と考えてみることで、状況は変わることもありました。

みんなに嫌われている会員様を常連にしてしまうと、目移りせずに通ってくれるので稼ぐのに有利になったりします。

自分の工夫次第で、マイナスをプラスに変えていけるお仕事です。

Q:なるほど。考え方ひとつで逆転させることができるんですね。チャットレディのデメリットって、マナミさん的にはどういうところですか?

デメリットは、強い意志を持たないと精神的にちょっと病んでしまう可能性があります。

あと、昼夜が逆転しがちで、そうなってしまうと健康にはあまりよくないです。

それから、照明で顔を明るくする(業界では飛ばすという)と、常に明るいライトを浴びる状態になりますから、目も酷使しがちです。

それから、これはどうしても仕方ありませんが、身バレのリスクがあること。

また、主婦の方が昼間にお小遣い稼ぎをしようとしても、昼間にチャットにログインしている男性会員さんが比較的少ないこと。

家族と同居していると、チャットルームに通うとなるとアリバイ会社をつかったり嘘をつかなければならず、毎日同じ時間にきちんと行き来しないと怪しまれる可能性もあります。

自宅でお仕事するにも、家族がいるときはできないという難点があります。

また、チャットにログインしていざお仕事を開始しようとしても、お客様を待ついわゆる待機時間が長くなってしまうと、待機時間はお金が入ってきませんから辛いです。

待機時間も報酬を支払いますという事務所も中にはありますが、そんなうまい話は裏があると思ったほうがいいです。

待機時間を減らすためには、待機のときの表情などに気をつけて、この娘と話したいなとお客様から思ってもらう必要があります。

Q:なるほど、待機時間にもお金を払うとかいう事務所は裏がありそうでちょっと怖いですよね。

さいごに、これからチャットレディをはじめようとする女性に、気を付けた方が良いこととか、心構えなど、先輩としてのアドバイスがあればお願いします。

これからチャットレディをする場合、気をつけることは自分を守れるのは自分だけということです。

お客さんは、気に入った女の子であればあるほど個人情報を知りたがりますし「実際に会いたい」と言ってくる方も、たくさんいらっしゃいます。それで個人的に連絡先を交換したり会ったりすると、何らかのトラブルになると思います。

人の気持ちは変わりやすく、愛情が憎しみに変わってしまうこともあることをお忘れなきよう心がけてほしいです。金銭問題に発展することもあります。そういう場合、事務所は守ってくれません。自己管理が非常に大切です。

プライベートとお仕事の境界線を、しっかりとわけて混合しないようにしてください。

事務所がきっちりと管理してくれる場合はいいですが、事務所やサイトの管理人と対面することがほとんどない状況で、自宅でもくもくと一人でお仕事をしている女性は、ついストレスもたまっていて、ホっと男性の誘いに応じてしまうことも珍しくないので、気をつけてください。

ストレス発散の相手を見つけるのもアリ

運営の方や事務所の方など、チャットでたまったストレスや悩みを聞いてもらえる関係者を見つけておくといいかもしれません。

この記事を見ている女性は稼ぐためにチャットをしようと思っておられるでしょうから、恋人探しが優先になってしまうと、本末転倒です。恋人探しは別なところでしましょう!

ですが、中にはお客さんと結婚したという女性がいるのも事実なので、入りがバーチャルだからといって、お相手がどんな人間かを見極める目を養うことが大切です。

旦那さんや彼氏に内緒でお仕事をする場合、くれぐれもバレないように自己管理をしっかりおこなってください。

チャットを継続する上で、目標があったほうが頑張れるので、月あるいは週にいくら稼ぐという目標金額の設定は、しておいたほうがいいと思います。

このお仕事をする方は、美人だとか可愛いとか、そういう要素がないと稼げないと思っておられる方もいるかもしれません。

でも、お化粧や照明で誤魔化せますし、全裸になる必要はないので、体型を気にされている方であれば服でうまく隠したりもできます。

しゃべりに自信がなければエロ一本でいくこともできますし、むしろその方が稼げます。
聞き上手を極めるという方法もありますし、自分の工夫次第でマイナスをプラスに変えていけるお仕事です。

チャットレディは頑張れば本当に効率よく短時間で稼げるので、太客をできるだけたくさん見つけて、しっかり堅実に稼いで、実りある経験にしてほしいなと思います。

まとめ

マナミさんのお話しは、いかがでしたか?

ノンアダで月50万はすごいですね! 驚きました(@_@)

数々の工夫は、これからチャットレディを始める方の参考になったと思います。

例えば、「クレーマーと一言で一掃せず、この人は何を求めているのかな?」というのを実行するのは、分かっていてもなかなか難しいですよね。

また、「自分の工夫次第でマイナスをプラスに変えていける」というのも、名言ですね!

こういったマインドをしっかり持っていて、それを実際に行動に移すことができているからたくさん稼げるんだな、というのが伝わりました!

でも、最初から一人で、こういったマインドを保つのはなかなか大変ですよね。

アドバイスを聞いたり、ストレスを発散させるためにも、チャットレディのお仕事を初めてする場合には、口コミ評価の高い優良のチャットレディ事務所をえらんでくださいね!

50万円稼いだマナミさんが登録していたおすすめのチャットレディ事務所は、こちらです!

↓↓↓

おすすめ事務所1位:
ポケットワーク

女の子の満足度(★5段階評価)

チャットルームの清潔感 ★★★★★
オフィスの雰囲気 ★★★★★
スタッフの対応 ★★★★★
業務内容 ★★★★★
報酬額 ★★★★★

どうしてポケットワークが1位なのかというと、多くのチャットレディさんの体験談に嘘がなく、本当にここをすすめているからです!

チャットレディが未経験の場合は、カメラの調整とかプロフィール作成とか会話の仕方とか分からないことが多いので、事務所スタッフさんに相談しながらお仕事した方が稼げます!

ポケットワークは、スタッフが親身で優しくて24時間相談できるから、安心して仕事できる!っていう評判が本当に高いです!

出典:ポケットワーク公式サイト

全国8ヶ所(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)にある大手事務所で、見た目もちゃんとしてて20年以上営業しているので信用度も高くて安全です!

悪質な事務所だと、苦労する割りに稼げなかったり、精神的につらく追い詰められたり詐欺とか恐喝めいた業者もあるので本当に注意してください!

チャットレディをはじめる時は、事務所選びが、ほんとにすご~~く大事です! クリックして、詳細をちゃんとよんでくださいね!

ポケットワークは、何よりスタッフの方の対応が本当に丁寧で、そこが一番事務所選びで大事だと思うから、ポケットワークは自信を持ってオススメできるよ!

ポケットワーク応募時の注意点

突然の電話だと、男性スタッフの場合があることと、先約の都合で希望の時間に面接できないことがあります。
そこで、第一希望・第二希望の面接日時を決めてから「面接には女性スタッフを希望します」と書き添えてWEB申し込みされることをお勧めします。

新人通勤チャットレディ合計10000円ボーナス中!

ポケットワークの詳細をみてみる

↑クリックして確認する↑

※アクセスが集中していて、クリック後に読み込みまでに時間がかかる場合があります。

口コミで評価が高いオススメのチャットレディ事務所

チャットレディは、いくらパソコン越しといっても、それなりにリスクもあるお仕事です。

既にチャットレディをされている先輩たちは、自分で「しっかりやる」という覚悟を決めて、色んなリスクも考えた上でお仕事をされているんですよ。

チャットレディは、確かに短時間で簡単に稼げますが、何かを犠牲にしなければお金は稼げません。

だからこそ、生半可な気持ちではやらないほうがいいと思います。

それから、世の中には悪徳チャットレディ事務所が存在します。アドバイスをしない、サポートをしないで放置する、ひどいところでは給料を不払いの被害の口コミもあります!

そういった危険を避けるためには、ちゃんと優良なチャットレディ事務所を選ばないとだめです!!

安心してお金を稼ぐには、まず優良な事務所を選ぶところからはじまります。事務所選びは、すご~~く重要です!

口コミで評価の高いおすすめの事務所は、こちらのページで紹介しています! ぜったい一度はみてください!

 チャットレディ事務所 ランキングを見てみる→