学生がチャットレディのバイトをしたら学費を楽に稼げる!?扶養でバレる?

学生さんの中には、自分でバイトをして生活費や学費を払っている人も多いと思います。

バイトと学業を両立させるのはなかなか大変ですが、チャットレディなら自由出勤だし、楽に稼げそうですよね。

そんなイメージを持っている方のために、果たしてチャットレディの仕事はどのくらい稼げるのか? リスクはあるのか? 扶養や確定申告でバレないかを大解説します!

学生時代にチャットレディをしていたチャオさんに、聞いてみました!


この記事のライター:チャオさん(仮名・20代・会社員)
音大卒で、現在は音楽を教えるお仕事に。専門はピアノとトランペット。ドイツ短期留学歴有。チャットレディ歴は1年半。

学費を楽に払えるほどチャットレディで稼げるの?

私がチャットレディをやっていたのは、学生の時でした。実家暮らしで金銭的には困っていなかったのですが、コンビニのバイトを辞めた後で、とにかくお金がなかったです。

そんな時に、ティッシュ配りのお兄さんからもらった広告がチャットレディの募集でした。このような、ひょんなことからチャットレディを始めました。

チャットレディは、時給制ではなく完全出来高制です。なので、男性と会話すればするほど稼げます。しかし、それも日によって上下するので安定はしていないです。多い時には日給3万、少ない時で日給数千円という感じでした。

ただし、稼げる時間帯に出勤すれば話は別です。稼げる時間帯はズバリ深夜! チャットレディの仕事だけで生計を立てている売れっ子は、大抵深夜の時間帯に出勤しています。

学生さんの場合、深夜に出勤すると次の日の授業に響くことがあるのであまりオススメはできませんが「背に腹はかえられん!」と思う方は、ぜひ深夜にやってみてください。

どんな感じでシフトに入れるの?

シフトは完全自由です。しかし、学生さんは学業優先ということを考えると、出勤できる時間は限られてくるかと思います。

私は、午後の授業が多かった+実家暮らしだったので午前中に出勤していました。周りの学生チャットレディは、「午前中に一回出勤、授業が終わった後にまた出勤」と1日2回インしている子がいました。

また、「どうしても稼ぎたいから、深夜のみで頑張る!」という子もいて、出勤スタイルは人それぞれでした。

私が終電を逃した時は「友達の家に泊まるくらいなら、始発まで稼ごう!」と思いつき、深夜泊まり込みで仕事をしたこともあります。このように、フレキシブルに対応していました。

確定申告を忘れないで!

稼げる仕事というのは、必ずリスクがあることを忘れないでほしいです。チャットレディが抱えるリスクとしては、映像流出、親バレ友バレ、脱税などです。

特に、税金の管理は大切です。確定申告を忘れると、親にバレてしまうことがあります

  • チャットレディのみのバイトをしている場合……38万円以上
  • チャットレディ以外にもバイトしている場合……20万円以上

上記の金額以上を稼ぐと、確定申告が必要になります。

実際に、私の所属していた事務所にもトップクラスで稼いでいた学生チャットレディがいて、確定申告をしなかったため親にバレてしまったというケースがありました。

また、学費をすべて賄えるほど稼ぐと、確実に扶養から外れますので要注意です。

学生がチャットレディのバイトをして税金で親にばれないためには?

チャットレディのバイトが親にばれないようにするには、その年の12月31日までに稼いだ合計金額が38万円(※)を超えないようにしましょう。

※チャットレディ以外にもコンビニなどのバイトをしている場合は、また話が変わります。

チャットレディのお仕事は、業務請負契約となります。そのため、学生であっても個人事業主という扱いになります。

個人事業主である場合、総所得が38万円以上になると、親の扶養からはずれてしまいます。

すると親は今まで以上の税金を納めることになるので、親にチャットレディのバイトをしていることがばれます。

扶養親族の条件「年間の合計所得金額が38万円以下であること。」
(出典:国税庁ホームページより)

これが扶養の条件です。

経費と所得について

ちなみに、年間38万円というのは、正確に言うと稼いだ報酬から経費を除いた金額です。これを「所得」といいます。

このように、所得が38万円以上にならないようにするには、経費のことをきちんと考えておく必要があります。

経費については、以下の記事をお読みください。

関連記事:チャットレディの経費について!超初心向けに解説!

結論:学費の足しとなるまで稼ぐのは厳しいかも!

親に扶養されている身で学費の足しとなるまで稼ぐとなると、バレるリスクがあります。結論としては、チャットレディの稼ぎは、もちろん学費の足しにはなります。でも、学費を全額賄えるほど稼ぐのは、厳しいのではないかと思います。

チャットレディは履歴書には書けない仕事ですし、バレた時に失う信用は大きいです。それであれば、履歴書に書くことができて人に言えるようなアルバイトを堂々とやることも一つの手段かなと思います。

学費を稼ぐためにチャットレディをやろうかなと考えている方は、よく考えてみてから決めてくださいね!

チャットレディを始めた学生の体験談

さらに今回は、「女性・高収入」のワードで見つけてチャットレディをはじめた20代学生の「まやさん(仮名)」に、チャットレディの口コミ体験談をお聞きしました!

リアル学生の現役チャットレディさんなので、あなたが今からチャットレディの副業をされる際の参考になると思いますよ!

チャットレディ:まや(仮名・20代・大学生・独身)
趣味はカフェでまったりすること。コーヒーを飲みながら本を読んでいると、カフェでの経過時間が3時間になったりすることも。おかわりができるカフェを探し中。

Q:冒頭からお金の話で恐縮なんですが、どれくらいの頻度でチャットレディでのお仕事をされて、月収でいくらぐらい稼げたんですか?

私は体調が不安定で、普通のお仕事がやりにくいこともあり、かなり不定期にチャットレディのお仕事をやっています。

週1の時もあれば、この前出勤したときは4ヶ月ぶりでした(笑)

週末にはお客様が多いので、できるだけ金曜の夜から土曜日・日曜日にかけて入りたいのですが、なかなか叶っていません。

1泊2日の出勤で12時間くらいログインして、それを月に3回くらいした月が一番稼げて、5万円くらい。

月1の8時間ログインのみの月で5000円くらいでしょうか。ログイン頻度も待機時間もまちまちなので、平均が取りづらいです(笑)

Q:まやさんがチャットレディを知ったキッカケは、何だったんですか?

ネットでの検索です。「女性・高収入」のワードで検索した覚えがあります(笑)

風俗などが多い中、男性と直接触れ合うことのなく、顔を出さなくてもよいこのお仕事をすることにしました。

Q:初めてチャットレディというお仕事を知ったとき、どう思いましたか? 「自分にできるのかな?」とか「本当に稼げるのかな?」など、不安なことはありましたか?

大いにありますし、今でも解消されていない部分もあります。

稼げるかどうかは、本当に出勤してみないと分かりません。できるだけログイン前に仲の良いお客様にはメールを送っておくのですが、なかなか待ち合わせを取ることができず、待機している時間の方がチャットでお話している時間よりも長いです。

しかし、私の体調のことを気にして下さるお客様もいて、そういうお客様とのお話は長くなりますし、また会いに来るねと言っていただけるのも嬉しいです。

Q:チャットレディをする前に身バレの不安はありましたか? あった場合、その不安はどう乗り越えられたんですか?

身バレの不安はありました。私の場合は「顔出しをしない」ことと、「衣装を分ける」ことで対応しています。

顔出しをしないのは、カメラの角度を変えることで対処できます。大変なのは、衣装を分けること。

私服とチャット用の服は完全に分けています。私服や下着も含め、別のものを着ているので、普段私と出会う人は私がチャットで着ている服の雰囲気を知りません。これが一番身バレ対策に効いていると思います。

Q:チャットレディはどの事務所を選びましたか? また、その事務所に決定された理由は何ですか?

ネット検索をして通いやすいところに決めましたが、正直移籍を考えてもいます。自分に合う事務所探しは意外と大変なので、慎重に行った方がいいかもしれません。

私の事務所のマネージャーは、少しルーズなところがあって、お給料の振り込みがされなかったり、私に適用されないキャンペーンを紹介してきたりします。

マネージャーのミスでも笑ってごまかしてくるので、一時期それでチャットを止めたくなったこともあります。

事務所選びの際は、マネージャーがどんな方かをしっかりと見極めた方が良いです。

Q:その事務所はひどいですね……。すぐに変わった方がいいと思います!

チャットレディを初めて行ったとき、どんな感想を持ちましたか?

簡単に稼げるというのは、女性を集めるための文句だとは思っていましたが、それでもお話するだけでお金になるというのは魅力的だと思いました。

実際にお話してみて、このお客様とは上手く話しができないとか、嫌なことばっかり言ってくる場合には、追い出すこともできます。あまり使うことはありませんが。

気分良くお話して、今までただの暇な時間だったのが少しでもお金に替わるので、やってよかったと思っています。

Q:チャットレディ1回の時間は、平均で何分くらいだったんですか?

1時間くらいです。話が盛り上がると3時間ほど話したこともあります。そういう人と出会えると嬉しかったですね。

Q:チャットレディをしていて、どういうところが楽しかったですか?

チャットが繋がると、だいたい30分から1時間くらいはお話していただけます。長い方だと2時間以上のこともありました。

逆に、速いと15分とかで終わってしまう方もいて、これくらいの短い方がほとんどかもしれません。平均を取ると30分程度といったところでしょうか。

Q:チャットレディをしていて、どういうところが楽しかったですか?

お話が弾むことですね。すぐにえっちなことを求めてくる方が大半なのですが、そうではなく私自身とお話してくださるお客様が少しだけいます。その方々とお話するのは楽しいです。

私の体調の相談をしたり、チャットでの稼ぎ具合を相談したり……(笑)  お客様の大変なことも聞いて、お互いに癒やされている感じがします。

Q:チャットレディをしていて、嫌な経験をしたことはありますか?

結構あります。すぐにえっちなことに進むことが私は苦手で、プロフィールにもその旨を記載しているのですが、それを無視されます。

すぐに脱いでと言われて、従いますが、そういうお客様とのチャットは早く終えたくなってしまいます。

また、私は顔出しNGで、これもプロフィールに記載しているのに無視されます。しつこく顔出しを要求されるのが苦痛です。

Q:信頼できる事務所に移籍して、スタッフさんに相談するといいですよ!

チャットレディのデメリットって、どういう点だと思いますか?

実際に会っているわけではないので、結構無謀なことを言ってくるお客様も多いです。

ルールを守ってくれない方が大半です。やんわり断っても「大丈夫」と言われてしまうので、嫌なことははっきり断らないとチャットレディの仕事ができなくなってしまいます。

また、待機が長いことでしょうか。稼げないときは待機の時間だけが過ぎていって全然稼げないこともあります。

副業としてやっている私としては、「少しでもお金がもらえたらラッキー」くらいの気分でやっているので、それでも生活は何とかなるんですが、本業とする方は考え物です。

Q:ありがとうございます。さいごに、これからチャットレディをはじめようとする学生さんに、気を付けた方が良いこととか、心構えなど、先輩としてのアドバイスをお願いします!

とにかく事務所選びは慎重に。それから、「自分」をしっかりと持って、マネージャーやお客様のいいなりになりすぎないように気をつけて下さい。

マナーやルールを守ってくださるお客様とは、楽しくお話できるお仕事です。ぜひ、楽しめるように取り組んで下さい。

まとめ

 

学生でチャットレディをはじめた、かなさんの体験談は、いかがでしたか?

やっぱり今回のインタビューを行って思うのは、事務所選びが大事ということですね。

学費を楽に稼げるかどうかは、あなたに協力的なチャットレディ事務所に所属するかどうかで決まります。それくらい事務所選びは重要です。

おすすめの事務所は下記に掲載しているので、これからチャットレディを始めようとしているなら、ぜひチェックしてみてくださいね!

わたしは、「チャットレディを、はじめようかな?」と思っている方に役立つ情報を公開したくて、チャットレディ事務所の口コミを、このサイトでたくさん公開しています。

だからこそ、悪い情報もあえて公開していたんですが、実は、口コミを削除するようにいわれました(1回ではありません)。

某チャトレ事務所から、こんな削除依頼もきましたし・・・

別の某チャットレディ事務所から、こんなメールも・・・。

わたしは、そのチャトレ事務所で働いていた方から、詳しくお話を伺っていました。
だから、「事実が異なる」というのが、本当なのか聞きました。

説明を求めてみたところ・・・

何度かやりとりしたんですが「削除しないと裁判する」などと一方的に言われました”(-“”-)”

事実についての説明なく「削除しないと裁判するぞ」と一方的にいわれました”(-“”-)”

つまり、悪い口コミが公開されると風評被害で困る、ということみたいです。

「だったら、悪い口コミが起こらないよう営業を改善するべきでは?」

とわたしは思うんですが、それをいってもはじまらないので、ここでハッキリ言っておきます。

チャットレディの事務所には、良い事務所と悪い事務所があります。


公式サイトに書いてあることが、すべて本当とは限りません。
だから「ポケットワーク」をおすすめします。

悪い事務所は、以下のような特徴があります。
「どこの事務所」と特定するのは控えますが、私が言いたいのは、悪い事務所には、ほんとうに登録したらヤバいということです!!

悪い事務所の特徴
・部屋がパーテーションで仕切られている。となりの声がダダ洩れで聞こえる。

・部屋に入ると清掃されておらず、シートが謎の液体で濡れていた。

・報酬をきちんともらえなかった。

・「辞めたい」と言ったら「それなら給料は払えない」と言われた。

・報酬がいいからと、無理矢理アダルトサイトを強要させられた。

・サイトに書いていた登録祝い金などの話は、全くなかった。

・チャット中に男性スタッフが急にドアを開け、ニヤニヤされた。

・登録の解除を申し出ても「1年間は残る」と消してくれない。

・まったくアドバイスしてもらえなかった。

・シフトを入れるように、しつこく言われた。

・無料送迎の条件が厳しい(●時間で1万円以上稼ぐのが条件)

・他店に移籍する場合は返金する必要があり、お金を返さないと「周りに通知する」という契約書を書かされる。

・おもちゃは使いまわしで、衣装はベビードールがほとんど。変態客がくる設定しか許されない。

・部屋が汚い。

・女性を綺麗に見せるフォローが無い。

・嫌な客が入ってきても、キック機能を使わないように言われた。

こういう悪い事務所にあたらないように、ほんとうに注意してほしいです><

世の中には悪徳チャットレディ事務所が存在します。

そういった危険を避けるためには、ちゃんと優良なチャットレディ事務所を選ばないとだめです!!

安心してお金を稼ぐには、まず優良な事務所を選ぶところからはじまります。事務所選びは、すご~~く重要です!

口コミで評価の高いおすすめの事務所は、こちらのページで紹介しています。
失敗してほしくないので、ぜったい一度はみてください!

人気の記事!

チャットレディ事務所の中身を公開!

もしあなたが、「通勤チャットレディを始めてみようかな?」と思っているなら、事務所の詳しいサポート内容や、お給料の料率、また事務所の中の設備や、スタッフの雰囲気など、いろいろ気になりますよね。

そこで今回は、大手事務所のポケットクークにお邪魔して、店内の様子を見学させていただきました!

 

40代主婦がチャットレディで200万円の借金を返済をしたリアル体験談

チャットレディで200万円の借金を返済した主婦のかたにインタビューをしました!

チャットレディの初報酬をもらえたとき「涙が出るほどうれしかった」という言葉がとても印象的でした。

200万円の借金を返済できて、旦那さんとの関係も深いものになり、更年期障害まで消えた、というのも驚きでした!

ポケットワークの悪評はどんな感じ?悪い口コミまとめ!

チャットレディの事務所の中で、日本で最大手なのがポケットワークです。

ポケワクを利用しているチャットレディの子の間では、スタッフの評判がすごく良い事務所なんですが、もし口コミで悪評があるなら、そういったホントの部分も、登録する前に知っておいた方が安心できますよね!

そこで、ここではポケットワークを実際に利用した女の子の不満や悪い口コミを大公開してしまいます!

ノンアダで月50万稼いだチャットレディ体験談!実情やノウハウを公開!

チャットレディで最高で月収50万円も稼いだという「マナミさん(仮名)」にチャットレディの口コミ体験談をお聞きしました!

稼ぐコツだけでなく、彼氏にバレない方法や、チャットレディの問題点、ストレス発散、身バレ対策など、チャットレディの実情やノウハウを、あますところなくお話ししてくれました。

今からチャットレディの副業をする初心者の参考になりますよ!